忍者ブログ

うっかりユーキのメモ帳 (旧アニ妻ぶろぐ。)

4年前に消えたブログを少しずつ復旧しつつ、たま~に新しい日記も書きますが、育児で多忙なため、大したことは書けません。

   2017

1022
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2009

0702

*以下、2009.7.2の記事を2016.8.29に復活したもの。リンク切れ未チェック。文章は一部微修正。
元のタイトルは、「【ニコ生のテキスト起こし&動画】(1 of 2)国立メディア芸術総合センターとアニメーター支援の必要性を、自民党広報本部長:古屋圭司氏が力説★JAniCAの宣伝もしてくれたよ~★」でした(はしゃぎ杉w)。

昨日やっとキターー(・∀・)ーー!!!!
アーカイブ公開を待ちきれなくて、ニコニコ事務局に3通も催促メールしちゃったよ。でも古屋氏のブログに「近いうちにUPされます」って書かれてるのを見て以降は大人しくしてみたw

←跡地を見ると、6月24日の生放送時の来場者数は9262人、総コメント数は83174件

で、さっそく、テキスト起こししました♪5時間くらいかかったw
メディアセンターに関係する部分と、私の興味ある部分のみですが。

★どうぞ皆様、ご自由にコピペ&拡散して下さいな♪拡散の際に、ブログ名の明記なども必要ないです★^^

★2つ目の動画の2:10あたりから、メディア芸術総合センターの話が始まります★

【ニコニコ動画】ニコニコ生討論会に古屋圭司広報本部長(とタロビ)が出演!_Part1


コネクター:角谷浩一氏
「ニコニコ生放送をごらんの皆さんこんばんは、コネクターの角谷浩一です。本日のニコニコ生討論会、自由民主党 古屋圭司 広報本部長。アニメの殿堂、いや、国立メディア芸術総合センター(仮)を語る、ということで。

同時にですね、古屋議員は自民党の広報本部長、つまり、ここで吸い上げられたもの、そして情報として発信するものは、麻生総理大臣の目も通る。また、こういう風なことをやりますよっていうのは、古屋さんから麻生さんのOKをもらって出ることも多い、という意味では、党三役と同じくらい、総理と摺りあわせが必要な役割でもあるということが、特徴なんです。

つまり今日、古屋さんに色々な質問・意見を上げたものは、古屋さんの声を通して、総理にもきちんと伝わるということが、今回のこの生討論会の大きな特徴であり、意味だと思っています。麻生さんはここに来て頂くのがなかなか難しい、ということで今日は、古屋さんにお忙しい中お越し頂いたという事であります。(略)」

(略) (〜古屋議員・・・東国原氏の話、自民党広報とは、タロビの話、広報誌は新聞と違って偏っていない(笑)、2/75景気対策の話、テレビの力は恐ろしい・・・竹槍でB29と戦っているような((ニコニコユーザーからのメール「自民党議員は右往左往せず麻生首相を支えるべきでは?」に対して))まったくそのとおりだと思う・こういう時にこそ結束せねばならない・麻生総理は非常に前向き・そういう姿勢も国民に分かって頂きたいので広報していきたい)


【ニコニコ動画】ニコニコ生討論会に古屋圭司広報本部長(とタロビ)が出演!_Part2


(略) 

(麻生おろしの声があるから自民党を支持したくない、というユーザーの声に対し)

古屋圭司 自民党広報本部長
ぜひ皆さん、たくさんのメールを下さい。党本部にも、たくさん、激励のメール下さい。そして、各議員にもね、ぜひ、総理を激励するメールを下さい。お願いします。そういうことが、しっかり結束していくことに繋がる。

この経済危機をね、我々じゃないとやっぱり乗り切れないんですよ。経験もってる我々でないと。初心者マークにはとてもじゃないけど任すわけにはいかない。だからぜひ、よろしくお願い致します。」

(略)

角谷氏
「(略)俗称で“アニメの殿堂”と呼ばれている(笑)、正式名称になるであろう『国立メディア芸術総合センター』という名前があるんですけれども、ユーザーの皆さんは「国立メディア芸術総合センター」を知っていますか?」


<リアルタイムのアンケート結果>

Q.「国立メディア芸術総合センター(仮)」を知っていますか?

               知っている 64.9%
                知らない 19.2%
アニメの殿堂なら聞いたことがある 15.9%


角谷氏
「(略)党首討論などでずいぶん攻撃されましたね。あれはそもそもどういう物だと思っておけばいいんですか?」

古屋議員
「よく“アニメの殿堂”だとか“マンガ喫茶”とか言われますけど・・・」

角谷氏
「あ〜、民業圧迫になるって、鳩山さん言ってましたね」

古屋議員
・・・まったくこれは、次元が違うんですよ。これは、いわゆるメディア芸術って言われるもの、たとえば映画にしろ、アニメにしろ、コンピューターグラフィックにしろ、あるいは漫画ですよね、こういうものをトータルで、資料を集めたり、保存したり、修復したり、展示したり、そして、新しい作品を紹介したり、場合によってはそこで、色んなコンクールをやったり、それから、アニメーターの皆さんの育成をしたりとか、総合的な『お城』なんですよね。

私もじつは、(鳩山さんから)マンガ喫茶とか言われたものですから、うちの子供と初めてマンガ喫茶に行ったんですよ。行きました行きました。そしたら、あそこは楽しいですよね。ただし、お茶を飲みながら漫画を見るだけなんですね、まぁ、パソコンも置いてありましたけど。だから、まったく次元が違いますね。マンガ喫茶と言う鳩山さんはちょっと、まったく事実が分かってないのかなと(笑)思いましたね。」

角谷氏
「問題としては、京都にすでに似たような物がありますよね。で、アニメーションに対して、麻生さんがたぶんこれは1番国会議員の中で声高に言ってると思いますけれども、日本が世界に発信するものすごい産業であり、文化なんだということ。これは僕は、麻生さんの言うとおりだと思います。

で、それは、どの漫画が好きとか、どのアニメが世界に通用するかとかいうことじゃなくて、やっぱり、その『底力』がまさに、アニメっていうものがね、たぶん僕は、もっと予算があったら、これが、ハリウッドみたいな映画に変わってたかもしれない、でも、なかなかそういう産業じゃないから、アニメは大変苦労して沢山の人が作り上げてきた、僕は“日本独自の文化”だと思ってる。

だから、それをちゃんと保護したり、まとめていこうとか、ちゃんときちんと素材を、過去のすばらしい物を守っていこうと、これは別に悪いことだと思わないんですね。で、すぐにウワモノ(?)だとかいうけど、こういうのは湿気のないとこに保存しなきゃだめなんで、国立図書館と一緒できちんと保管してくれるものができるなら僕は、そんな悪いことじゃないと思う。

問題は、党首討論でも出たように、緊急経済対策になんでコレが入ったのか?とかね、そういうところでちょっと分からなくなったところが・・・。」

古屋議員
私は、これを『緊急経済対策』に入れたのはかえって正解だと思う。なぜか(というと)。これはず〜っと、もう何年も前から議論はしてきたんですよ。で、19年に一応閣議決定をして、こういう物を作れればいいね〜ということだったんですね。じゃあ本当に実際に予算が取れるかというと、中々厳しかったんですよ。

で、今度の、じつは景気対策っていうのは、明確な目的があるんです。それは、まずは“景気の底割れを防ぐ”、当然ですよね。それから、もう1つ同時に、“これから伸びるであろう、伸ばしていかなきゃいけない、産業を、ピンポイントで、応援していこう”と。

それは例えば、環境だとか、新エネルギー、だから車を安くしたりだとかエコポイント、、そういう視野に(コンテンツ産業も)入ってるんですよ。短期的には消費を伸ばすこと(が大切)ですけど、実際この分野、世界で最先端の技術をどんどん進むことによって輸出に繋がって、国力になっていく。企業が元気になる。

一方、この、アニメもですね、我々はしっかり、応援をしていきたいんです。産業なんです。今全部でいわゆるコンテンツ産業と言われるのは、トータルで14兆円ぐらいなんですよ。で、世界では150兆円ぐらいのマーケットがあって。

角谷氏
「それは日本の中のマーケットがだいたい14兆円ぐらい?」

古屋議員
「はい。14兆円ぐらい。全部入れてですね、14兆円ぐらいあります。で、これをですね、もっと後押ししたい。

ただ、問題はやっぱり、中国とか、韓国が、今すごく伸びてきてるんですよ。で、例えば中国と韓国が河北省にですね、900億円かけて、こういったメディアセンターを作ろうと、それでもう起工式が終わってるんですよ。で、ちょっと、中国ですからあまり細かい情報は入ってないんですけども、実際やってるんですね。だから完全に日本の、そういう地位を奪い取って、自分たちが取っちまえと。だから、自分たちも城を作ってやるんだからね、じだい権(聞き取れず)の話とか色々ありますよね、そういったことも含めてですね、向こうに主導権を奪われかねないんですよ。

絶対日本が生んだ、素晴らしいメディア芸術ですから、これはやっぱり日本がそういうお城をしっかり作ってですよ、で、さっき言ったように、そういった人材育成を含めて、やっていくということが、極めて、大切なんですね。

角谷氏
「たしかに今コメントにもね、中国だとパクリだとか劣化コピーだとか、並んでます。僕が思うのは、日本にあるメディアの中で頑張っている、こういうネットの世界もそうだと思う、やっぱり、アニメの世界もね、『著作権』っていう部分では、国際的に保護しなきゃいけない。日本国内でもちゃんと守ってあげなきゃいけない。これにもやっぱりお金がかかるような気がするんですね。

それから、アニメーターという、アニメ作りの本当にベースになる人たち、この人たちがなかなか、劣悪な仕事の環境で。で、いっとき海外に出して、韓国に出したりフィリピンに出したりしました。でもこれも、そうとう筆使いが細かかったり仕事が細かいので、どんどんどんどん値段が高騰する。つまり、そういう人たちは(国内で)育てなきゃいけない。

全部デジタルにはできない、それが日本のアニメの、ある意味では質の良さであったり、質感だったり、職人芸だったりするみたいな。こういうのを育てる、人材育成という。なかなか食えないらしいんですよ。こういうのを支援しなきゃ、あまり意味がないんじゃないですかね〜。

古屋議員
いや、これはまさしくこのメディアセンターは、芸術センターは、そういう人たちを育てようってことを、視野に入れてるんですよ。これは意外と知られてないんですけど。

角谷氏
「いやいや初めて知りました(笑)。」

古谷議員
「いえ、そうなんです。JAniCA(ジャニカ)、いわゆるアニメーターの協会の皆さん。大体いま日本でアニメーターって4千5〜6百人いるそうですけども、JAniCAに入ってらっしゃる方は、6〜7百人だそうですね。まだ組織率が低い。タダで入れるそうですので、ぜひ、アニメーターの方で入っておられない方は、ぜひ、ご入会されるといいと思う。

で、この前そこ(ジャニカ)で顧問弁護士で幹事やっていらっしゃる、桶田大介先生っていう方のお話を聴いたんですよ。本当は実際にどうなの、こういうの作って、皆様にとってありがたいですか、と言ったら、『極めてありがたい』と。それはね、理由があって。

アニメーターの世界では1番下に、動画を作るいわゆる職人グループがありますよね。その上に、原画を作る人、で上に、監督がいて、プロデューサーがいると。で、基本的にこの原画でも“松・竹・梅”があって、“松”ぐらいの人は、もう食べれると。じゅうぶんに食べれるそうです。

で、問題は、原画を作ってらっしゃる方がよく言われるように、110万円、なんですよ、収入が。で、この人たちが、どんどん辞めてっちゃう。そうすると全て海外に、7割から8割は外注、海外に外注、になってしまうんですね。そうすると、この世界の『職人技』っていうのが無くなってっちゃうんです。すると、ここ(下を指差して)から上に、上がってく人たちが居なくなっちゃう。

結局、原画の人たちも居なくなっちゃうっていうことで、だから、ここから育てていく必要がある。そのためにはやっぱりそういう、メディア芸術センターのような中でですね、研修のためのチームを作って頂いて、30人とか50人が1チームでやると。

で、そういうものをず〜っと継続的に、教育研修をして頂くことによって、政策から、そして関係省庁がみんな連携をして、メディアセンターもその中に入ってると、で、製品を作って最終的にバイ・アウトするまで一貫してやれるんだと。だからそのときのコントロール・タワーとしてこのメディア芸術センターっていうのはすごく重要な役割を果たしてくれる
、っていうんですよ。

だから私はそれ(JAniCA弁護士の意見)を初めて聴きましてね。これはぜひあの〜(皆さんにも知ってほしい)、桶田大介先生っていう、ホームページも上げてると思いますんで、本当にお詳しい方でした。私もよく勉強になりました。」

角谷氏
「私も初めて知りました。いや〜でも古屋さんも多分、麻生さんの次ぐらいに詳しいような気がしましたけど。ただ問題はですね、文化庁の中でそういう風になると、でもね、文化庁は著作権のことでも一生懸命やってますけど、どうしてもやっぱり役所の規模が小さくてですね、人が足りなかったり、まぁ、申し訳ないけど、ちょっとパワーが足りなかったりしてですね、どうもこう、他の役所のしがらみの中で負けちゃうような部分があるんじゃないかと。そうすると、いま“一貫して”っておっしゃって下さったけれども、やっぱそこら辺は相当守らないと、産業を。

古谷議員
「まったくその通り。」

角谷氏
「そこまでやってくれないと。」

古谷議員
そのためにも、こういうセンターで、しっかり戦略も立てていく。っていうこともあるわけですよ。だから、これは単にハコじゃなくて、そこのコントロール・タワーなんですね。

昔からある漫画を上手に修復したりっていう地道な作業も、やっぱり漫画家で資料を持ってるけどもどっかにどんどん散逸しちゃって無くなっちゃったっていうのもありますが、そういうのを一元的に集めておくようなこともできますよね。

それから私、子供の頃『ゴジラ』とか好きだったんですけどね、ゴジラも円谷プロダクションっていうのがありましたけど、ああいう本当のアナログでやる(特撮映画の)技術っていうのは、今いくらコンピューターグラフィックになってもあの技術っていうのは絶対活用できる。そういうものをしっかり技術として残しておくと、そのためにはやっぱりこういうセンターでですよ、そういうノウハウもしっかり蓄積をしておくっていう必要がありますよね。それから、人材育成をする。

角谷氏
「なるほどね〜。」


【ニコニコ動画】ニコニコ生討論会に古屋圭司広報本部長(とタロビ)が出演!_Part3


古屋議員
「例えば、海外で、オーストリアにリンツ(?聞き取れず)っていう街があるんです。人口20万人くらいの小さな街で、ここに1970年代の後半に、アルス・エレクトロニック・フェアみたいなそんな名前だったと思いますけど、いわゆるメディア芸術の展示会のさきがけ的なことをやった。で、非常に良くて、1990年代の半ばくらいに、ハコを作ったんですよ。そこから情報発信をしよう、ということでやったら、もう世界のトップですよ今。だからたった20万人の街が、ヨーロッパのそういう新しいメディア文化の、最優秀だっていうことで、指定も受けてるんですよ。」

角谷氏
「へ〜、知らなかったなぁ。」

古屋議員
「で、非常に綺麗なところ。私は行った事ないんですけど本当に綺麗なとこだそうで、観光客もいっぱい来る。それで、そこに例えばコンテストとかをやるとですね、5000点とか7000点とか、おびただしい数の作品がぜんぶ、来ると。」

角谷氏
「でもね、古屋さんは経済産業副大臣もおやりになってるから、こういうのは経産省の職域になっちゃって、なんか、これは産業だからこっちだって、取られちゃったりしませんかね。」

古屋議員
「いやいや、それは無いんです。これはあくまでも、芸術・文化ですから。文化っていうのはやっぱり強いんですよ。産業っていう視点で見ちゃうとだめになると。例えばね、1つ良い例を、いいですか?少し脱線しますけど・・・」

角谷氏
「はい。」

古屋議員
私の地元は陶磁器産業なんです。で、全国で約50%ぐらい作ってるんですよ。でも今、最悪な状態なんです。なぜか。経済産業省が、かつての通産省が、この陶磁器産業っていうものを、文化を否定して、産業政策一本でやったんですよ。一円でも安く、一個でも多く作れ、海外に輸出しろって、やったんです。その結果、中国や、途上国に負けて、今ヘロヘロ。

やっぱり、文化っていうものを大切にしていったら、付加価値の高いものをずーっと育てていったら、こんなことにはならなかった。だから今は、そっちに今ガ〜ッって大きくシフトしてる。

だからこの、せっかく新しくできたメディアアートっていうのは、やっぱり本当に文化、日本かつての文化を大切にしていく、っていうノウハウが必要なの。」

角谷氏
「あ〜それね〜、申し訳ないけど、この経済対策の中の、アニメの殿堂議論の中で、そんな説明僕は初めて聞きました。」

古屋議員
こんだけ時間があると説明できるんですけど、テレビでやるとボコボコボコボコってやって終わっちゃうんですよ(笑)

角谷氏
「はぁ〜なるほどね〜。」

(ユーザーの質問「アニメを作るのに政府が介入することがあるんですか?」に対して)

古屋議員
「それは誤解で、作るときは国の税金で作りますけど、実際の運営はですね、ぜんぶ民間に任せますから。

角谷氏
「なるほどなるほど〜。じゃあそれはもう、しかるべき、よく分かってる人たちが運営をしていくと。

古屋議員
はい、そうです。そういう人たちが全部見て、運営をして頂くということです。

角谷氏
「つまり役所役所しないんだと。」

古屋議員
「はい、しません。」

角谷氏
天下りもしないんだと。

古屋議員
そうです。ええ。


        後半につづく!

ログ転載おわり。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ぶはっ、今日の記事も、ちょっとかぶった♪(笑)
いえいえ、私はこんな大変な文字起こしはしてまへんけどね^^;
マジ、お疲れでした!
この動画、本当に感動しました。

なのに、またテレ朝が・・・(爆)
トラバさせて頂いたので、また読んでちょ。
さくら URL 2009/07/03(Fri)14:39:38 編集
Re:無題
きゃ〜っ!ありがとうございます(≧∇≦)
テロ朝の記事、こっちも書こうとしてたとこだよ〜☆
スタンスが一緒だから、共闘って感じですね♪
メディアセンター構想を成功させるため、頑張っていきましょう!
【2009/07/03 17:58】
初めまして
記事、TBさせていただきました。
いつも丁寧な記事で勉強になります。
文字起こし、お疲れ様です。
まご URL 2009/07/03(Fri)22:39:43 編集
Re:初めまして
コメ&トラバありがとうございます♪^^
本当はもっとうpしたいネタがたまってるんですが、どうも時間がなくて困っちゃいます。
日本とアニメ屋さんたちのために、これからも頑張ります。
【2009/07/04 23:50】
無題
文字お越しオツカレ様でした!
これリアルタイムでみていたのですが、文字に起こすと、更にわかりやすいですねーー。
ここ少し宣伝させていただきますww
アニメの殿堂なんていっている人はテレビの報道しか見ていないのがよくわかりますよね。
何とか作り上げていってほしいです!
私の個人的な意見だと、中国や韓国に色々ぱくられているのが嫌だという意味で、すぐにでもつくって日本のものだと言う証拠?見たいなものを作ってほしいですw
とも URL 2009/07/04(Sat)07:11:50 編集
Re:無題
ありがとうございます^^

>私の個人的な意見だと、中国や韓国に色々ぱくられているのが嫌だという意味で、すぐにでもつくって日本のものだと言う証拠?見たいなものを作ってほしいですw

はい〜。パクラレまくりなのも気になりますね。
“国営”と冠のついたメディアセンターに“文化遺産”として展示・保存されることで、日本印のお墨付き(?)効果もあったらいいな〜と思います。

何となく日本のアニメ業界は著作権管理が下手ですよね。
マンガやアニメを映画化する権利や、その際に日本の制作会社で仕事を得る権利、このへんはしぶとく死守してほしいものです。
【2009/07/05 00:14】
これは力作ですね
はじめまして。
国立メディア芸術総合センターに関する
正確な情報を、人にうまく伝えることができず、
難儀しておりました。
文字起こしすると、分かり易いですね。
労力を考えると頭が下がります。
自信をもってこちらのブログを紹介したいと思います。
日本好き 2009/07/06(Mon)01:03:53 編集
Re:これは力作ですね
コメントありがとうございます^^
私も日本が大好きです。地道に頑張っていきましょう☆
【2009/07/06 20:24】
無題
メールしようと思って探したんだけど、分からなかったので、記事と関係ないことを書くけどスンマセン^^;

うちのブログに怪しい足跡「yuai」なーんてのが残ってて(笑)、辿ったらすごいサイトだったの。
無党派層の方達がすごく勉強になるだろうシロモノで、そこのチラシがまたいいの。
最初びっくりかも!だけど覗いてみてちょ。
http://www12.atwiki.jp/yuai/pages/12.html
さくら URL 2009/07/06(Mon)21:25:19 編集
Re:無題
わ〜!びっくりした。すごいページだぁ。
教えて下さってありがとう♪
一見ユーアイ信者と見せかけて実は・・・(笑)
チラシ素晴らしいですね!ソッコーで保存してコレクションに加えましたよっ。

もうご存知かもですが、↓個人献金関連まとめサイト。
http://l20.chip.jp/kojinkenkin/

さくらさんもまとめ職人さんも仕事&情報キャッチが早いですね。頭が下がります☆^^
【2009/07/06 22:42】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ユーキ
性別:
女性
職業:
そこらの子持ち主婦
趣味:
ググること・作曲・ゲーム
自己紹介:
ネットを見てない人たちへ情報拡散したい!と強く思っているヘッポコ主婦のメモ帳です。2006旧ブログ開設、2012更新休止…(その5ヵ月後ブログ全削除の憂き目に)…2016.8ブログ再開。古い記事の復旧には時間がかかりそうですが、ぼちぼち頑張ります。

4年ほどネットを休んでいた&今も多忙なため、情報収集が追いつきません。しかも20代まで「何となく極左」だったアホです。お手やわらかに願います(^^;

デマを流したくないので、間違いのご指摘はありがたいです。よろしくお願いします。

2016.9.2ツイッター始めてみた→
最新コメント
[12/21 ナナシ]
[03/25 あらら]
[01/15 名無権兵衛]
[01/07 名無権兵衛]
[10/23 ゆみこ]
 
マスコミ
放送法遵守を求める視聴者の会
朝日新聞を糺す国民会議
テレビ番組スポンサー表@ wiki
偏向報道にはスポンサー問合せ まとめ@wiki
朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
朝日新聞を購読しましょう(キャッシュ)
朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
検証朝日新聞報道
朝日新聞の真実
毎日新聞問題の情報集積wiki
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
捏造・やらせ・偏向報道
ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~
マスコミ不信日記(休止中)

2chまとめ
ハムスター速報
痛いニュース
保守速報
特定アジアニュース
大鑑巨砲主義!
U-1速報
黒マッチョニュース
アルファルファモザイク
厳選!韓国情報
もえるあじあ(・∀・)

法案等
日本海呼称問題(外務省HP内)
自治基本条例に反対する市民の会
外国人参政権に反対する会
国籍法改正案まとめWIKI
人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト
サルでもわかる?人権擁護法案

ヲチ系
Birth of Blues
『日本カトリック正義と平和協議会(正平協)』の言動につまずいた方へ
BKD列伝~酒たまねぎやURAホームページ内
世の中を生暖かく見守るブログ(旧)
世の中を生暖かく見守るブログ(新・閉鎖?のキャッシュ)
電脳補完録(閉鎖?)のキャッシュ
壇君WHO'sWHO(閉鎖?)のキャッシュ
パクリ大国 南朝鮮(閉鎖?)のキャッシュ

親日外国人
シンシアリーのブログ
テキサス親父さんYoutube動画
ケント・ギルバートの知ってるつもり
Michael Yon JP

その他
韓国は“なぜ”反日か?
歴史ニンシキガー速報
左翼がサヨクにさよく時(旧サイトのキャッシュはこちら
Irregular Expression?
もう黙ってはいられない
美味しんぼの嘘を暴け
週刊オブイェクト

記事メモ
麻生首相はメディア攻撃の犠牲者となった(2009.2.20シンガポール紙「ストレーツ・タイムズ」~2chスレ魚拓)
先生!何で日本共産党はチベット問題をスルーしてるのですか(ブログ「25 o'clock」の電凸記事のキャッシュ)
メディアパトロールジャパン、悪質なクラッカーに攻撃されていた(2010.11.29やまと新聞のキャッシュ)

チラシサイトBBS
ついったー
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP