忍者ブログ

うっかりユーキのメモ帳 (旧アニ妻ぶろぐ。)

4年前に消えたブログを少しずつ復旧しつつ、たま~に新しい日記も書きますが、育児で多忙なため、大したことは書けません。

   2016

0927
※2016.9.28追記あり
古い資料ですが、2010年11月29日の日本経済新聞6面の「コンテンツ、官民で開拓」という記事をアーカイブしておきたいと思います。当時の様々な引用ブログを見ても、記事URLが添えられておらず、おそらく紙面のみの報道だったと思われます。画像もネットに見当たらないので、図書館に行ってコピーしてきました。

日本経済新聞縮刷版 2010-11(出版年2010.12)のP1442
(画像クリックで拡大)


縮刷版はこんな分厚い本です。閉架書庫にありました。


以下、テキスト起こしです。よく引用されている
「韓国ドラマを買い付けると買い付け額以上の補助金がもらえたときもあった」
という部分以外も個人的に興味深いので、メモしておきます。

コンテンツ、官民で開拓 映画や音楽“隣人”へ輸出 韓国の成功刺激

【台北=新居耕治】アジアの娯楽コンテンツ企業がアジア域内の市場開拓に動き出した。アジア各地でアジア製のテレビドラマや映画、音楽の人気が高まっているためだ。韓国をモデルに官民一体で産業振興を模索する事例も増えている。コンテンツ関連企業が資本市場で資金調達する手段も整いつつあり、競いながら産業として飛躍する時期を迎えている。

シンガポール比ドラマ人気

 シンガポールではいま、フィリピンドラマが人気を呼んでいる。双子の男性兄弟が1人の女性を対象に恋に落ちる物語「タヨン・ダラワ」の英語版。フィリピンドラマが同国の地上波テレビに登場するのは初めてだが、放送枠は火曜日から木曜日まで週3回、午後7時から1時間のゴールデンタイムに陣取る。
 同ドラマを制作したフィリピンの有力テレビ局ABS-CBNは海外市場開拓に力を入れており、すでに20本以上をアジアを中心とする新興国に輸出した実績を持つ。
 シンガポールも負けていない。国営テレビ局のメディアコープが2009年に放送した大河悲恋ドラマ「リトル・ニョニャ」は爆発的な人気を呼び、マレーシアやタイ、ベトナムで放映されたほか、中国では上海東方伝媒集団がリメークした。
 メディアコープにとって同ドラマの海外収入は過去最高を記録し、最近は「制作段階から海外市場を意識するようになった」。今後はインターネットやスマートフォン向けでもコンテンツ輸出を強化する構えだ。
 アジア発アジア向けのコンテンツ市場はここへきて急拡大しており、台湾のテレビではタイのホラー映画が急増。音楽界では、フィリピンの女性歌手、シャリース(18)が韓国、タイでプロモーション活動を始めた。
 台湾のトップ歌手、周杰倫(ジェイ・チョウ、31)は中国の鄭州(河南省)や西安(陝西省)、合肥(安徽省)、成都(四川省)など内陸部でコンサートツアーを続け、ファン層の掘り起こしを続けている。

中国・大連はアニメ産業区

 プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の調査によると、日本を除くアジア太平洋地域の09年のコンテンツ市場規模は05年比50%増の約1838億ドル(約15兆円)で、14年には2860億ドルに拡大する見通し。アジア市場に早くから目をつけ、官民一体で開拓してきたのが韓国だ。
 韓国は97年のアジア通貨危機後、金大中政権が新たな輸出産業としてコンテンツの輸出を奨励。「韓国ドラマを買い付けると買い付け額以上の補助金がもらえたときもあった」(台湾のテレビ番組の輸出入大手、恒星多媒体の林錫輝・総経理)という。韓国政府はさらに13年までに3100億ウォン(約230億円)を投じ、映画・ドラマなどコンテンツの輸出額を78億ドルに増やす戦略だ。
 韓国の成功に刺激され、他のアジア地域でも官民一体でのコンテンツ産業の輸出支援に乗り出している。シンガポール政府メディア開発庁は今年4月、国際アニメ基金を設立した。シンガポール企業との国際共同制作案件に最大500万シンガポールドル(約3億1千万円)を補助し、国内アニメ会社の海外進出を促す。
 中国でも大連市(遼寧省)が2千万元(2億4千万円)を投じ、アニメ産業区を設立。大連交通大学と遼寧師範大学がアニメ制作の専門コースを設置し、3次元(3D)画像の制作を指導している。

事業拡充へ相次ぎ上場 日本のアニメ企業も検討

 アジアのコンテンツ企業がアジア域内の株式市場に上場し、資金調達するケースも増えてきた。拡大する市場規模をにらみ、投資家が資金を娯楽産業にも振り向けるようになったからだ。
 中国では昨年10月に開設された「創業板(中国版ナスダック)」に映画制作会社大手、華誼兄弟伝媒が上場した。華誼兄弟は中国で北海道ブームを巻き起こした恋愛映画「非誠勿擾」も手掛けた馮小剛監督の作品を主力とする映画制作会社。今夏に公開した「唐山大地震」のチケット収入は6億5千万元(80億円弱)に達し中国映画の過去最高を更新した。
 上場資金をもとに映画館の運営事業にも乗り出しており、3年以内に10億元を投じて中国全土に50ヵ所を新設する計画だ。
 韓国でも10月中旬、傘下にケーブルテレビ向けコンテンツ提供会社を持つオーメディアホールディングスが新興市場のコスダックに上場。芸能プロダクションの上場計画も相次いでいる。
 潤沢なアジアマネーを狙い、アジアの株式市場での上場を検討する日本企業も出てきた。アニメ制作のディー・エル・イー(東京・千代田)は市況低迷が続く日本市場を避け、2011年中をめどに台湾での上場を目指している。同社は今春からテレビ会社にアニメコンテンツの提供を始めており、個人投資家の多い台湾での上場で知名度向上も狙う。「将来は台湾を通じ中国市場に参入する」のが目標だ。

(記事左上のグラフの左に書いてある文章)
シンガポールでは政府の支援もあってアニメ制作会社が急成長している

(同、写真の説明文)
タイニー・アイランド・プロダクションズのアニメ制作現場

(2010年11月29日 日本経済新聞 6面より)

文字起こしおわり。

また、東洋経済オンラインの2014.10.27の記事
「クールジャパン」、本来は何をするべきか(3ページ目)によると、

>韓流ドラマは国家によるコンテンツ輸出支援を受け、アジア諸国に「無料に近い値段」で販売され

ていたらしい。安いし、補助金がもらえたりするしで、テレビ局や広告代理店が飛びついて、結果的にブームが捏造された(本当の人気(需要)関係なく供給されまくった)んですね。


国立メディア芸術総合センター構想が、マスコミにネガキャンされていた頃、
賛成の社説を書いた新聞もありました。「北國新聞」です。ついでにメモしておきます。

サブカルチャー拠点 産業戦略と人材育成を(2009.6.1 ※魚拓)
 今年度の補正予算に百億円を超える事業費が計上された「国立メディア芸術総合センタ ー」は、「アニメの殿堂」などと言われ、野党などから無駄遣いの象徴として批判を浴びている。国際的に評価の高い日本のアニメーションや漫画、ゲームソフトなど、いわゆるサブカルチャーの拠点をつくる計画であるが、より重要なことは、メディア芸術を一大産業として発展させる戦略と人材の育成である。

 アニメやゲームに映画などを加えた日本のコンテンツ産業の市場規模は2006年度で 約14兆円に上り、約60兆円の米国に次ぐ大きさである。しかし、そのうち海外市場での売上高は米国の18%に対して、日本は3%に満たない。

(中略)

海外展開の実態は、評価の高さに比べて寂しい限りである。

 例えば、韓国映画の輸出額がこの10年間で約20倍に伸びていることなどを考えると 、日本のコンテンツ産業は、国内市場の豊かさに甘えて海外戦略が不十分だったと言わざるを得ない。コンテンツビジネスは多様化、グローバル化が一段と進んでおり、日本も戦略的な取り組みが必要である。

 また、アニメ産業などでは人材確保の難しさが指摘されている。公正取引委員会の調査では、低い制作費で仕事を引き受けざるを得ない下請けの実態が報告されており、若いスタッフの収入の少なさが人材難の背景にあるようだ。コンテンツ産業の基盤の強化も政府は考えなければなるまい。

 アニメや漫画は軽んじられがちだが、日本のソフトパワーのひとつであり、成長産業になり得る。そうした視点でとらえれば、サブカルチャー拠点を無駄なハコモノという批判は的外れである。

短いけど、要所をおさえたパーフェクトな記事。
さすが、ネットで「神」と評されている新聞なだけのことはありますね~。

さてさて、肝心の「その後」の情報を調べるか・・・時間が足りな~いw


これまでの私のポスティング枚数・・・50402枚。マスコミ批判チラシ中心。
WGIPから覚醒した人を一人でも多く増やしましょう!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ユーキ
性別:
女性
職業:
そこらの子持ち主婦
趣味:
ググること・作曲・ゲーム
自己紹介:
ネットを見てない人たちへ情報拡散したい!と強く思っているヘッポコ主婦のメモ帳です。2006旧ブログ開設、2012更新休止…(その5ヵ月後ブログ全削除の憂き目に)…2016.8ブログ再開。古い記事の復旧には時間がかかりそうですが、ぼちぼち頑張ります。

4年ほどネットを休んでいた&今も多忙なため、情報収集が追いつきません。しかも20代まで「何となく極左」だったアホです。お手やわらかに願います(^^;

デマを流したくないので、間違いのご指摘はありがたいです。よろしくお願いします。

2016.9.2ツイッター始めてみた→
最新コメント
[12/21 ナナシ]
[03/25 あらら]
[01/15 名無権兵衛]
[01/07 名無権兵衛]
[10/23 ゆみこ]
 
マスコミ
放送法遵守を求める視聴者の会
朝日新聞を糺す国民会議
テレビ番組スポンサー表@ wiki
偏向報道にはスポンサー問合せ まとめ@wiki
朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
朝日新聞を購読しましょう(キャッシュ)
朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
検証朝日新聞報道
朝日新聞の真実
毎日新聞問題の情報集積wiki
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
捏造・やらせ・偏向報道
ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~
マスコミ不信日記(休止中)

2chまとめ
ハムスター速報
痛いニュース
保守速報
特定アジアニュース
大鑑巨砲主義!
U-1速報
黒マッチョニュース
アルファルファモザイク
厳選!韓国情報
もえるあじあ(・∀・)

法案等
日本海呼称問題(外務省HP内)
自治基本条例に反対する市民の会
外国人参政権に反対する会
国籍法改正案まとめWIKI
人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト
サルでもわかる?人権擁護法案

ヲチ系
Birth of Blues
『日本カトリック正義と平和協議会(正平協)』の言動につまずいた方へ
BKD列伝~酒たまねぎやURAホームページ内
世の中を生暖かく見守るブログ(旧)
世の中を生暖かく見守るブログ(新・閉鎖?のキャッシュ)
電脳補完録(閉鎖?)のキャッシュ
壇君WHO'sWHO(閉鎖?)のキャッシュ
パクリ大国 南朝鮮(閉鎖?)のキャッシュ

親日外国人
シンシアリーのブログ
テキサス親父さんYoutube動画
ケント・ギルバートの知ってるつもり
Michael Yon JP

その他
韓国は“なぜ”反日か?
歴史ニンシキガー速報
左翼がサヨクにさよく時(旧サイトのキャッシュはこちら
Irregular Expression?
もう黙ってはいられない
美味しんぼの嘘を暴け
週刊オブイェクト

記事メモ
麻生首相はメディア攻撃の犠牲者となった(2009.2.20シンガポール紙「ストレーツ・タイムズ」~2chスレ魚拓)
先生!何で日本共産党はチベット問題をスルーしてるのですか(ブログ「25 o'clock」の電凸記事のキャッシュ)
メディアパトロールジャパン、悪質なクラッカーに攻撃されていた(2010.11.29やまと新聞のキャッシュ)

チラシサイトBBS
ついったー
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP